日本のルーツが残る町、御所

日本文化を凝縮した
伝統構法の価値を世界へ

木造建築東風

世界最古の木造建築物法隆寺と同じ構法で家を建てる工務店

奈良県御所市にある名柄(ながら)地域は、古事記などに記されている古代大和期からその地名が見られる、2千年の歴史ある葛城山麓の村です。大阪と奈良を結ぶ水越峠と、御所市を南北に貫く葛城古道が交差する場所であったため、古くから交通の要衝として栄えていました。今でも重厚で立派な日本家屋や古い郵便局を改修したカフェ、歴史ある酒蔵が残り、思わず散策したくなる町並み。そんな名柄集落に、株式会社木造建築東風(こち)はその事務所を構えています。
約110年前に建築された古民家を再生した事務所の入り口をくぐると、50年間空き家となり、雨漏りなど大きな損傷があったとは思えないほど、風格があり快適な空間が広がります。

世界に、300年先も美しい風景を

木造建築東風は、世界最古の木造建造物 法隆寺と同じ構法で、300年を超える長寿命住宅を建築している工務店です。家を建てる土地・地形・風土、そしてお客様のライフスタイルに寄り添いながら、一軒ごとに唯一無二の長寿命住宅を建てる東風のこだわりは、家づくりの細部にわたり、空間を引き立てています。
自然から受け取り、やがて自然に還る素材だけを使うこと、地震にも耐え数百年に渡って持ちこたえる石場建て伝統構法で家を建てること、100年先、200年先の人たちも住み継ぎたいと感じられる普遍的で美しい意匠を施すこと。限られた文字数では語りつくせないこだわりの数々は、すべて「世界に、300年先も美しい風景を」残したいという木造建築東風の理念を具現化しています。その考え方に共感したお客様からの依頼が、県内はもちろん県外からも集まってきています。
そんなこだわりの工務店・木造建築東風の新たにはじめる挑戦は、民泊事業です。

葛城古道の町並みと風景を受け継ぐためにはじめる民泊事業

工務店であるにも関わらず民泊事業をスタートさせるきっかけとなったのは、名柄集落を縦断する葛城古道(名柄街道)沿いの空き家の再生を決断したことでした。この物件は築45年程度の物件で、これまで東風が手がけてきた築100年を超える古民家と比べると新しい物件です。
「この辺りは都市計画法の市街化調整区域といって、一度建物を取り壊してしまうと原則的に新しい建物を建てられないんですよ。確かにこの物件は伝統構法で建てられたものではありませんが、このまま放っておけば、取り壊され空き地になり、せっかくの葛城古道の風景が損なわれてしまう。それはとても勿体ないと思ったんです」東風の代表・佐藤仁さんはそう話されます。この美しい風景を次の世代に受け継ぐために、自分たちにできることは何だろうか。そう考えた結果思い至ったのが、この物件を宿泊施設として再生することだったのです。「この集落に訪れて、滞在してくれる方を増やすことができれば、この美しい町並みを次の世代に残していくことにつながると思うんです」町全体を考えて建物をつくっている佐藤さんの哲学と秘めた思いが言葉から伝わってきました。

伝えたいのは日本人の心に根ざす精神性

宿泊施設の再生と並行して、名柄集落を中心に、御所まちや地元農家と連携した観光メニューの開発も検討されています。そんな中、宿泊事業を推進する岡本千春さん(木造建築東風 取締役)は、今回のツアー事業についてこんな想いを話してくれました。
「今でこそ日本は数十年で家を建て替えることが当たり前になりつつありますが、元々は家を大切にしながら何代も住み継ぐ文化がありました。そのために数百年かけて木を育て、その木を用いて数百年持ちこたえる家を建てる。そして、その役割を終えた家が土に還る。日本の伝統的な建築には、そんな自然との共生と循環を作り出してきた日本独自の文化が凝縮されていると思うんです。こういう考え方って今の時代にこそ求められていると思いませんか?」今も築数百年の立派な住宅が多く残っている名柄集落や御所まちは、そんな日本人の心に根ざす精神性を伝えるのに最適な場所なのかもしれません。
日本人の心に根ざしている精神性や文化を世界の方々に伝えていきたい。物を消費することが価値とされた時代から、物を使い続けることに価値を捉え直そうとする時代に、小さな工務店の大きな挑戦が始まります。


木造建築東風
〒639-2322 奈良県御所市大字東名柄22
TEL : 0745-66-2645
https://mokuzo-architect.jp


STAFF
Photo : 堀内 康広 trunkdesign-web.com
Text : 澤田 哲也 mitemo.co.jp
柳瀨 武彦
Interviewer : 澤田 哲也 mitemo.co.jp
Art director : 堀内 康広 trunkdesign-web.com